2018リーグ戦第11節 vs静産磐田 観戦ブログ

09月10日

2018年9月8日 (記:チームアンバサダー 荻氏)

今日は勝つ「一戦必勝」、今日は負けない「絶対負けない」、そして「今日も勝って欲しい」は皆んなの願い。

勝てば嬉しく「次も勝とう」、負ければ悔しく「次は勝とう」の繰り返し。どの試合も大切な試合だが、今日の静岡との試合は今後の可能性、そして今年の結果が見えてくる試合である。

今なでしこリーグ2部は2位から8位までは団子状態。2部常連に混じって、ちふれ・オルカや躍進目覚しい静産磐田が居る。

今回勝てば2部上位に上がると同時に、負けの少ない調子の良いチームに勝つことになる。「絶対負けない」試合である。

 

先発は、ここ数試合のラッキーガール、得点実績を基に桑原を軸にした内田、葛馬、上嶋のフロント攻撃陣。

守りは切畑、武田、宮本、岡倉、須永、小島、沼田で固める。前日からぐずついた空模様でピッチ内練習時は強い雨、しかしキックオフに近づき青空も見え出す。

試合前のセレモニーでは、静岡らしく花やお茶が贈られ、好試合が期待された。

監督の指示は「晴男の役目は果たした。あとは頼んだ!」でキックオフ。
 
DSCN9178 DSCN9187 DSCN9198
 
 
試合開始後、アウェーの硬さ、不利か攻め込まれて守りの時間が過ぎる。しかし24分、葛馬がゴール前に上げたボール、一旦は逃すが、すかさず内田が戻し、桑原が振り向きざまにシュート。

攻撃の連係プレーで守りの静岡を崩し、早い時間での待望のゴール。桑原選手は連続試合得点である。
 
1点目 アシスト② DSCN9204_20180909_213312 1点目 シュート DSCN9204_20180909_213127 1点目ゴール DSCN9204_20180909_213150

 

 

これで形勢が変わり有利に展開しだす。そして35分、右サイドに駆け上がった須永が角度のあるロングシュート。静岡のキーパーの頭上を越えゴール。

公式戦そしてリーグ戦での初ゴールである。そのままの勢いで前半は2-0でハーフタイム。
 
2点目 シュート FSCN9281_20180909_212844 2点目ゴールFSCN9281_20180909_212830 DSCN9223
 
 
後半も勢いそのままで行きたい。開始直前、監督から何か指示が飛んだのであろうか?開始後2分、葛馬が左からゴール前に小さく上げたボールを須永がヘディングシュート。
 
3点目 シュート DSCN9230_20180909_212534 3点目ゴール FSCN9280_20180909_213453 DSCN9227
 
 
これが綺麗にゴールに吸い込まれ願ってもない追加点。これで3-0、絶対有利な展開になる。

しかし安心せず、攻撃を続け、守りを固め、試合を引き締め、試合終了。
 
DSCN9232 DSCN9238

 

 

試合終了後、MVP最優秀選手の表彰式が有り、文句無く2得点の須永選手が表彰された。

インタビューに「初得点で嬉しい。遠く応援に来てくれた人に感謝」と答えていた。

これでカップ戦から5連勝。リーグ戦の順位も2位グループ4位となった。しかし2位から8位までの7チームの団子状態は暫く続く。

更にチーム力、攻撃力を上げ、「絶対負けない」試合を続け、混戦から抜け出し更に上位を目指そう。
 
DSCN9272 DSCN9270 DSCN9274_20180910_073250
 
DSCN9276_20180910_073651

 

MENU
×
MENU